大衆の国民化 : ナチズムに至る政治シンボルと大衆文化

ゲオルゲ・L.モッセ 著 ; 佐藤卓己, 佐藤八寿子 訳

現代世界を揺るがす<国民主義>の創世紀。フランス革命に端を発し、あらゆる文化領域を覆うに至った「新しい政治」。ドイツ近代史を国民主義シンボル政治史として再編する本書は、戦後民主主義の袋小路を打開する、ひとつの橋頭堡である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 新しい政治
  • 政治の美学
  • 国民的記念碑
  • 公的祝祭(源流と展開
  • 演劇と大衆運動)
  • 諸組織の参入
  • 労働者の貢献
  • ヒトラーの美意識
  • 政治的祭祀

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大衆の国民化 : ナチズムに至る政治シンボルと大衆文化
著作者等 Mosse, George L.
Mosse, George Lachmann
佐藤 八寿子
佐藤 卓己
Mosse George L.
モッセ ゲオルゲ・L.
書名ヨミ タイシュウ ノ コクミンカ
書名別名 The nationalization of the masses
シリーズ名 パルマケイア叢書 1
出版元 柏書房
刊行年月 1994.2
ページ数 268p
大きさ 22cm
ISBN 4760110267
NCID BN10373564
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94031803
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想