鳥の眼から見た日本人 : ヒトと文化を知る三次元レンズ

小林昌彦 著

[目次]

  • まえがき 国際化から世界化へ
  • 1 鳥の眼から見た日本
  • 2 電話が広場にとってかわる時代
  • 3 雑草の育つ国、育たない国
  • 4 日本は歴史の幸運児
  • 5 外国とつき合うノウハウ
  • 6 自己主張は大いにすべし

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鳥の眼から見た日本人 : ヒトと文化を知る三次元レンズ
著作者等 小林 昌彦
書名ヨミ トリ ノ メ カラ ミタ ニホンジン
出版元 イースト・プレス
刊行年月 1994.1
ページ数 239p
大きさ 19cm
ISBN 4872570057
NCID BN10370362
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94070146
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想