民族の未来 : 沖縄に平和と文化を

瀬長亀次郎 著

[目次]

  • 目次
  • I 沖縄の未来をかたる<対談> 新原昭治 / 1
  • 沖縄県民のバイタリティを発揮して / 3
  • 紺碧の海と空、島の緑をとりもどす / 6
  • 革新自治体は県民生活を守る大きな力 / 8
  • ゆたかな太陽を利用して、食糧供給基地に / 9
  • 亜熱帯海域、サンゴ礁をいかして漁業の振興を / 12
  • 織物、泡盛、漆器、陶器、染物など伝統産業を発展させる / 14
  • 国鉄導入を県政施行一〇〇年の記念事業に / 16
  • ダム建設の早期実施で水資源問題の解決を / 20
  • 一兆円の財源を沖縄復興特別資金として国が保障 / 22
  • 沖縄の未来を担う若者たちの教育 / 23
  • 放棄請求権、つぶれ地の完全補償を / 25
  • 軍用地問題の解決が産業発展の鍵 / 27
  • 人民党事件で「弁護人ぬき裁判」を体験 / 29
  • 「有事立法」は県民の平和の願いへの挑戦 / 30
  • 県政一〇〇年の歴史は地方自治をかちとるたたかい / 34
  • 米軍圧政下、瀬長那覇市政を支えた市民の力 / 36
  • 戦車と反共攻撃をはねのけて堂々とメーデー行進 / 39
  • 国の費用で伝統芸能劇場の建設を / 41
  • 核基地と安保条約をなくして / 45
  • 朝鮮に照準をあわせる核基地沖縄 / 47
  • 平和で豊かな沖縄をつくる鍵は…… / 50
  • II 国会にひびく沖縄のこえ
  • 沖縄--二十六年の告発 / 55
  • アダンの葉に民族の怒りこめ / 95
  • 許せない土地強奪法の延長強行 / 107
  • 当面する国政の緊急課題 / 111
  • III ときにおうじて
  • 新たな総抵抗の始まり / 125
  • 新春随想--沖縄のお正月 / 132
  • 忙中一筆--勅諭の山城二等兵 / 136
  • 〝アンテナ〟 / 139
  • 「知」は歴史を動かす確かな力 / 142
  • 憲法否定のファッショ体制阻止へ国民的大運動を / 149
  • IV ひざをまじえて<対談>
  • 二度目のお正月 霜多正次 / 155
  • 県民の力で芸能劇場を 真境名佳子 / 164
  • 政治革新と青年の未来 民青同盟員 / 174
  • 沖縄の〝家宝〟にみがきを 大宜見小太郎 / 192
  • 子どもたちの幸せ願って 徳田澰 / 201
  • 心をひとつに ベトナム--沖縄 グエン・ビック・リエン / 209
  • <資料>
  • 沖縄県への国鉄導入の早期実現のために県民運動の新たな発展をよびかける--日本共産党の提案-- / 219
  • 沖縄米軍基地分布図 / 230
  • 沖縄米軍基地面積/全国対比/在沖米軍人・軍属・家族数(表) / 231
  • あとがき

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 民族の未来 : 沖縄に平和と文化を
著作者等 瀬長 亀次郎
書名ヨミ ミンゾク ノ ミライ
書名別名 Minzoku no mirai
シリーズ名 新日本新書
出版元 新日本出版社
刊行年月 1978.10
ページ数 232p
大きさ 18cm
NCID BN10365704
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
79000132
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想