変るソ連 : フルシチョフが出てから

A.ワース 著 ; 湯浅義正 訳

[目次]

  • 目次
  • はじめに
  • 1 楽観的な時代の終りか?ケネディ待ちか? / p1
  • 2 シベリアのフルシチョフ / p11
  • 3 フルシチョフという人間 / p20
  • 4 スターリンの「個人崇拝」 / p31
  • 5 モスクワ再訪問 / p36
  • 6 社会主義的法秩序 / p49
  • 7 帰ってきた追放者 / p63
  • 8 アントーノフ家の人々 / p69
  • 9 庶民の魅力 / p82
  • 10 五十歳のインテリ / p91
  • 11 文学を専攻する学生 / p107
  • 12 共産主義への移行 / p123
  • 13 ソヴェト的人間 / p132
  • 14 レーニンへの脱線-伝説と現実 / p143
  • 15 ソヴェト的人間-私生活と性の問題 / p151
  • 16 ソヴェト的人間-やっかいな住宅問題 / p173
  • 17 ソヴェト的人間-共産主義への大道「寄宿舎制学校」 / p182
  • 18 ソヴェト的人間-民族問題「二つのユダヤ人問題」 / p193
  • 19 ソヴェト的人間-反独感情は存在するか / p204
  • 20 モスクワの世論-アメリカ、中国その他について / p213
  • A アメリカについて
  • B 中国について
  • C 中東、ハンガリーその他について
  • 21 文化交流と思想戦 / p242
  • 22 文学界 / p247
  • A 社会主義リアリズム派ベストセラー作家と昼食をともにして
  • B 公式路線
  • C 非公式な路線-大規模な文芸復興?
  • 23 音楽会-万事順調 ショスタコヴィッチとモダン派音楽 / p281
  • 24 フルシチョフ訪米から首脳会談まで / p290
  • A 緊張緩和の冬
  • B インドネシア訪問
  • C 逆説的なフランス訪問
  • D 首脳会談前の冷戦的底流
  • 25 首脳会談の崩壊 / p317
  • 26 首脳会談から国連総会へ-アフリカの登場 / p331
  • 27 決定的な六〇年代へ 革命か、共存か、それとも両者か-最後にドイツについて / p342
  • エピローグ-第二十二回党大会とその後 / p354
  • 訳者あとがき

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 変るソ連 : フルシチョフが出てから
著作者等 Werth, Alexander
湯浅 義正
A.ワース
書名ヨミ カワル ソレン : フルシチョフ ガ デテカラ
書名別名 Kawaru soren
出版元 岩波書店
刊行年月 1963
ページ数 368p
大きさ 19cm
NCID BN10363287
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63009177
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想