アポトーシスの科学 : プログラムされた細胞死

山田武, 大山ハルミ 著

生命の守護神、細胞自殺<アポトーシス>のナゾを追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 細胞の死
  • 第2章 アポトーシスとネクローシス-自殺と他殺
  • 第2章 細胞死の誘発-こんなときに
  • 第4章 アポトーシスの過程
  • 第5章 細胞死のプログラム-自殺装置の設計図
  • 第6章 ガンとアポトーシス
  • 第7章 アポトーシスの意義
  • 第8章 細胞の死、個体の寿命、種の絶滅

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アポトーシスの科学 : プログラムされた細胞死
著作者等 大山 ハルミ
山田 武
書名ヨミ アポトーシス ノ カガク
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1994.2
ページ数 250p
大きさ 18cm
ISBN 4062570068
NCID BN10362400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94032096
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想