ポピュラー文学の社会学

中嶋昌弥 編

ミステリー・SF・恋愛小説、チラシから大河小説まで。私たちを魅了してやまない物語体験の歴史と現在を、社会学の眼で読み直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 現代人とポピュラー文学(ポピュラー文学・考
  • ベストセラー論
  • 私説ポピュラー・リーディング)
  • 2 ポピュラー文学の現在(過剰を求めて-恋愛小説の変貌
  • 「ミステリー小説」考
  • サラリーマンの物語
  • 日常世界と空想科学-ポピュラー文学としてのSFの意義
  • 子供たちはさっさと歩く-児童文学は『赤い鳥』の精神を乗りこえたか
  • 時代小説と時代物文化)
  • 3 ポピュラー文学の歴史空間(英国の路上文学
  • 三国「通俗」文芸志
  • 植民地空間と大衆文学の成立-一九世紀末のバタヴィアにて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポピュラー文学の社会学
著作者等 中嶋 昌弥
仲村 祥一
原田 達
土屋 健治
小股 小枝
小関 三平
川島 昭夫
樋口 至宏
清水 学
渡辺 潤
青木 隆嘉
書名ヨミ ポピュラー ブンガク ノ シャカイガク
書名別名 Popyura bungaku no shakaigaku
シリーズ名 Sekaishiso Seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1994.3
ページ数 295p
大きさ 19cm
ISBN 4790704955
NCID BN10362182
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94067461
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想