借地借家法上土地建物の諸問題

水本信夫 著

[目次]

  • 目次
  • 第一編 土地明渡建物買取請求 / p1
  • 第一部 論述 / p1
  • 第一章 不動産総論 / p1
  • 第二章 建物 / p18
  • 第三章 建物の分類 / p29
  • 第四章 家屋と他の法律上の関係 / p61
  • 第五章 不動産法制の二元主義 / p64
  • 第六章 建物所有権論 / p70
  • 第七章 建築制限 / p77
  • 第八章 所有権の統合 / p80
  • 第九章 建物買取の基調 / p95
  • 第一〇章 建物買取の自由と強制 / p105
  • 第一一章 形成過程への転化 / p111
  • 第一二章 借地借家法上の形成権 / p128
  • 第一三章 土地明渡訴訟 / p144
  • 〔建物買取請求権の抽象目録〕
  • 第一章 建物買取請求権認容の趣旨 / p202
  • 第二章 建物買取請求権 / p115
  • 第三章 買取請求権と裁判上の請求 / p228
  • 第二部 建物買取判例要旨 / p197
  • 〔借地法第四条〕
  • 〔借地法第十条〕
  • 第二編 造作買取請求権論 / p231
  • 第一部 論述 / p233
  • 緒論 造作買取請求権の法的基調 / p233
  • 第一章 我建築様式と造作規定の必然 / p239
  • 第二章 造作語義 / p242
  • 第三章 造作の法律上の観念 / p244
  • 第四章 造作買取請求権の発生 / p266
  • 第五章 造作買取請求権の性質 / p268
  • 第六章 造作買取請求権の消滅 / p271
  • 第七章 造作買取請求権の主体 / p273
  • 第八章 造作買取請求権の物体 / p276
  • 第九章 造作買取請求権の行使 / p283
  • 第一〇章 造作の価額 / p285
  • 第一一章 造作買取請求の效力 / p289
  • 第一二章 造作買取請求権と留置権 / p296
  • 第一三章 造作買取請求権と賃借人の原状回復義務 / p299
  • 第一四章 造作買取請求権と費用償還請求権 / p300
  • 第一五章 造作規定の将来立法 / p301
  • 第二部 造作買取請求判例要旨 / p306
  • 〔借家法第五条〕
  • 第三編 地代家賃論 / p323
  • 第一部 論述 / p325
  • 第二部 地代家賃増減判例要旨 / p346
  • 〔借地法第十二条〕
  • 〔借家法第七条〕
  • 第三部 地代家賃統制令 / p365
  • 附録借地法借家法の改正 / p381
  • 第一部 改正対象の現行法 / p383
  • 第二部 改正要綱批判の広場 / p413
  • 第三部 改正要綱の内容と批判 / p439
  • 借地権物権化と裁判官会議 / p464

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 借地借家法上土地建物の諸問題
著作者等 水本 信夫
書名ヨミ シャクチ シャッカホウジョウ トチ タテモノ ノ ショモンダイ
出版元 大同書院
刊行年月 1958
ページ数 464p
大きさ 22cm
NCID BN10358695
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58012096
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想