自然法と民主主義の思想構造 : ロック研究序説

高梨幸男 著

[目次]

  • 目次
  • 序 早稲田大学教授 政治学博士 吉村正
  • はしがき
  • 第一章 生涯と著作 / p1
  • 一 サマセットの幼少時代 / p3
  • 二 ウェストミンスターの学生時代 / p5
  • 三 オックスフォードの学生時代 / p6
  • 四 オックスフォードの教員時代 / p8
  • 五 自然法についての研究 / p9
  • 六 宗教自由についての研究 / p11
  • 七 アシュレイ卿の待医兼秘書時代 / p20
  • 八 フランス保養旅行 / p25
  • 九 オランダ亡命旅行 / p27
  • 一〇 名誉革命と『政府論』 / p31
  • 一一 認識論についての研究 / p34
  • 一二 カッドワース家における晩年 / p37
  • 第二章 自然法の思想構造 / p49
  • 第一節 自然法の認識 / p57
  • 一 理性による法の認識-合理主義 / p57
  • 二 経験による法の認識-経験主義 / p62
  • 三 合理主義と経験主義との二元論 / p72
  • 第二節 自然法の基礎 / p78
  • 一 ホッブスへの反論-反功利主義 / p78
  • 二 ホッブスへの接近-快楽主義 / p84
  • 三 反功利主義と快楽主義との二元論 / p88
  • 第三節 自然法の拘束 / p92
  • 一 法の個人への内面化-個人主義 / p92
  • 二 法の世界への普遍化-普遍主義 / p98
  • 三 個人主義と普遍主義との二元論 / p101
  • 第三章 民主主義の思想構造 / p109
  • 第一節 自然法拘束下の「自然状態」 / p113
  • 一 自然状態の特徴 / p113
  • 二 自然状態の実在 / p119
  • 三 自然状態からの離脱 / p122
  • 第二節 「同意」による共同社会の設立 / p125
  • 一 社会契約説とその段階説 / p126
  • 二 個人主義的同意理論と多数決原理 / p133
  • 三 明示の同意と黙示の同意 / p142
  • 第三節 「信託」による政治社会の設立 / p146
  • 一 支配契約に代わる信託 / p146
  • 二 立法部、執行部および国王への信託 / p149
  • 三 政治信託論の背景 / p156
  • 〔付録〕 1 略年譜 / p168
  • 2 主要参考文献 / p177

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 自然法と民主主義の思想構造 : ロック研究序説
著作者等 高梨 幸男
書名ヨミ シゼンホウ ト ミンシュ シュギ ノ シソウ コウゾウ : ロック ケンキュウ ジョセツ
出版元 日本評論新社
刊行年月 1962
ページ数 181p 図版
大きさ 19cm
NCID BN10337957
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62011301
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想