「バラの名前」覚書

ウンベルト・エコ 著 ; 谷口勇 訳

世紀の大ベストセラー小説『バラの名前』の著者自らが書いた貴重な「覚書」邦訳なる。11ヵ国語に訳され、ポストモダンのマニフェストとして、すでにヨーロッパでは古典扱いされている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • タイトルとその意味
  • 作業過程を物語る
  • 言うまでもなく、中世から
  • 仮面
  • 宇宙論的行為としての小説
  • 誰が語るのか
  • 逆言法
  • ペース
  • 読者をつくりだす
  • 推理小説の形而上学
  • 気晴らし
  • ポストモダニズム、アイロニー、快楽
  • 歴史小説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「バラの名前」覚書
著作者等 Eco, Umberto
谷口 勇
エコ ウンベルト
書名ヨミ バラ ノ ナマエ オボエガキ
書名別名 Postille a<Il nome della rosa>

Bara no namae oboegaki
出版元 而立書房
刊行年月 1994.1
ページ数 98, 6p
大きさ 20cm
ISBN 4880591823
NCID BN10331462
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94029874
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想