国有林野参考論文集

[目次]

  • 目次
  • 経営管理
  • 一、 農地改革と林野整備の諸問題 / p3
  • 二、 樹木養成地に於ける一考察 / p36
  • 三、 林業労働に於ける災害とその防止対策 / p43
  • 四、 事故防止と心に関する十二章 / p77
  • 五、 監査ノート / p91
  • 六、 国有林野事業と独占 / p95
  • 材積測定
  • 一、 可変半径プロツト法による林分材積測定法 / p103
  • 二、 高根経営区に於ける天然生林の標本抽出調査試験 / p118
  • 三、 材積表検討の一例 / p123
  • 四、 ブナの根元直径から胸高直径を推定する一方法 / p128
  • 五、 挾尺度応用による空胴計算 / p131
  • 施業
  • 一、 収奪的択伐林における成長と更新 / p137
  • 二、 採取林業から育成林業への転換期に立つて / p140
  • 三、 エゾマツ人工林における造林成績の一考察 / p154
  • 四、 秋田杉に関する一考察 / p164
  • 五、 経営案編成に於ける薪炭共用林野に対する一考察 / p178
  • 六、 放牧共用林野の施業 / p184
  • 育苗
  • 一、 トドマツ、エゾマツの発芽、開舒状況と春の天候 / p213
  • 二、 湧別苗畑におけるトドマツの養苗方法とその成績 / p226
  • 三、 再び「アテ」について / p254
  • 四、 柏原苗畑におけるクマスギのさし木養成 / p290
  • 五、 スギさし木苗を山へ出すまで / p302
  • 六、 まき付苗の仕立本数と苗木の形質との関係 / p309
  • 七、 ヒノキ苗の所謂表裏が床替作業に及ぼす影響 / p311
  • 造林保護
  • 一、 国有林造林事業は如何にあるべきか / p317
  • 二、 伐採跡、ササ生地の簡易地拵のための火入方法 / p331
  • 三、 瘠悪林地とその対策 / p340
  • 四、 牛山式間伐法 / p346
  • 五、 野鼠被害の経験からこんごの野鼠防除対策 / p356
  • 六、 造林地の兎害とその駆除体験 / p372
  • 機械測量
  • 一、 Y二一一型集材機使用経過 / p381
  • 二、 雪橇インクラインの巻田式制動装置 / p389
  • 三、 多角型の面積計算 / p393

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国有林野参考論文集
著作者等 林野共済会
書名ヨミ コクユウ リンヤ サンコウ ロンブンシュウ
書名別名 Kokuyu rin'ya sanko ronbunshu
出版元 林野共済会
刊行年月 1957
ページ数 396p
大きさ 22cm
NCID BN10321786
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61003695
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想