シンボルとしての樹木

マンフレート・ルルカー [著] ; 林捷 訳

ヒエロニムス・ボッスの作品を例に、象徴の狩人・ルルカーが描く夢みられた樹々の世界

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ヒエロニムス・ボッスの生涯と作品
  • 第2章 元型としての樹木
  • 第3章 心理的投影としての樹のスケッチ
  • 第4章 芸術的造形
  • 第5章 聖なる風景
  • 第6章 楽園の樹木
  • 第7章 樹木の属徴
  • 第8章 枝・棒・十字架
  • 第9章 樹木と人間
  • 夢みられた樹

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シンボルとしての樹木
著作者等 Lurker, Manfred
林 捷
ルルカー マンフレート
書名ヨミ シンボル ト シテノ ジュモク
書名別名 Der Baum in Glauben und Kunst

ボッスを例として
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 417
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1994.2
ページ数 267p
大きさ 20cm
ISBN 4588004174
NCID BN10312118
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94033767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想