ノモンハン孤立兵の遺書 : 個人にとって戦争とは何か

富永信 著

国家と国家の狭間、犬死の戦場で翻弄される「兵士」の生死と運命。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ノモンハンの一等兵(補充隊生活
  • 新設部隊
  • 外地へ
  • ハルビン駐屯
  • ハイラル駐屯
  • ノモンハン
  • 遺骨護衛
  • 生還)
  • 追憶の旅(50年ののちに
  • 上海にて
  • 満洲里
  • ハイラルにて
  • 大興安嶺
  • ハルビン
  • 北京
  • 帰国)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ノモンハン孤立兵の遺書 : 個人にとって戦争とは何か
著作者等 富永 信
冨永 信
書名ヨミ ノモンハン コリツ ヘイ ノ イショ
シリーズ名 人間選書 171
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1993.12
ページ数 228p
大きさ 19cm
ISBN 4540930532
NCID BN10304153
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94022695
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想