<新編>部落の歴史

部落解放研究所 編

部落史の研究は、文字通り日進月歩です。個々の事例の評価はもちろんですが、「部落史」をどう考えるかという根本的な問題についても、さまざまな意見がたたかわされています。本書は、こうした点もふまえて書かれた、古代から戦後までの新しい「通史」です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 古代(身分と階級の発生
  • 良賎制度の成立と変質)
  • 中世(中世前期の「非人」
  • 中世後期の被差別民
  • キヨメの構造)
  • 近世(戦国時代の民衆の動向と「かわた」支配
  • 織豊政権の民衆支配と近世部落の成立
  • 幕藩体制の成立と「賎民」支配
  • 近世中期の社会状況と「賎民」支配の強化 ほか)
  • 近代(明治維新と「部落」
  • 近代国家の成立と部落問題
  • 部落改善運動の展開 ほか)
  • 戦後(原点としての占領期
  • 戦後は終わらず
  • 「高度成長」の光と陰 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 <新編>部落の歴史
著作者等 部落解放研究所
書名ヨミ シンペン ブラク ノ レキシ
出版元 部落解放研究所
刊行年月 1993.12
ページ数 343p
大きさ 19cm
ISBN 4759240144
NCID BN10284158
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94067040
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想