観る者と求める者 : ツルゲーネフとドストエフスキー

佐藤 清郎【著】

五十数年間、主にロシア文学と取り組んできた著者による人間の本質と生き方についての洞察の集大成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 幼時体験二つ-一切の原点
  • 2 哲学の泉に汲んで
  • 3 恩人の共有(一つの接点)-ベリンスキーの門
  • 4 凝視と参加-観る者と求める者
  • 5 ハムレットとドン・キホーテ-接点としてのドン・キホーテ讃美
  • 6 共生の道連れ(女たち)
  • 7 バーデンでの大衝突-西欧主義とロシア主義
  • 8 最後の接点-プーシキン像をまえにして
  • 9 二つの終焉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 観る者と求める者 : ツルゲーネフとドストエフスキー
著作者等 佐藤 清郎
書名ヨミ ミルモノトモトメルモノ : ツルゲ-ネフトドストエフスキ-
出版元 武蔵野書房
刊行年月 1993.12.10
ページ数 285p
大きさ 20×14cm
NCID BN10259875
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想