ぼくのチベット・レッスン

長田幸康 著

チベット亡命政府でダライ・ラマと会い、人気亡命歌手ダドゥンをおっかける。6年をかけてチベットを駆けめぐってきた著者が軽快に綴る。チベットストーリー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 はじめてのチベット
  • 2 二つの歴史、ふたつの現在
  • 3 インドの中のチベット
  • 4 チベット高原、曇り時々晴
  • 5 歌手ダドゥンはどこに行ったのか?
  • 6 日本でチベットと出会う
  • 「チベット」は人類が抱える問題の見本市

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぼくのチベット・レッスン
著作者等 長田 幸康
書名ヨミ ボク ノ チベット レッスン
シリーズ名 ちいさなところから世界をみつめる本 2
出版元 社会評論社
刊行年月 1993.9
ページ数 206p
大きさ 19cm
ISBN 4784503528
NCID BN1024136X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94000617
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想