日本経済の見かた

長洲一二 著

[目次]

  • 日本経済の見かた 目次
  • はしがき
  • 序 開講のことば / p11
  • I 暮しを考える / p15
  • 一 消費革命-王様に祭りあげられた消費者の悲劇- / p16
  • 二 物価-″ゆりかご″から″墓場″までの値上がりムード- / p29
  • 三 貯蓄-ためねば不安・ためてもまた不安という話- / p44
  • 四 レジャー-余暇という名の商品を買う王様たち- / p55
  • II 日本の産業とわたしたち / p67
  • 五 大企業-国民経済を牛耳るマンモス企業の内幕- / p68
  • 六 舶来品と国産品-自由化にゆらぐ日本の産業と貿易- / p79
  • 七 農業問題-曲がり角にきた農村に吹く嵐- / p93
  • 八 技術革新-ウソか?マコトか?バラ色の人生- / p103
  • III 経済と政治の結びつき / p113
  • 九 税金-″とられる″ものか?″納める″ものか?- / p114
  • 一〇 社会保障-貧乏と不安のない生活を求めて- / p126
  • 一一 軍事予算-一日六億六〇〇〇万円のむだづかい- / p137
  • 一二 公共投資と公共消費-「高度成長」が生む住宅難と交通地獄- / p151
  • IV 働くひとびと / p165
  • 一三 求人難と求職難-人手不足と人手過剰が同居する妙な事情- / p166
  • 一四 働く婦人像-家庭と職場に生きる女性の苦悶- / p178
  • 一五 賃金格差-あなたをつつむ格差と差別の世界- / p193
  • 一六 首切り-あなたもわからぬあなたの身の上- / p205
  • V 社会を見る目 / p217
  • 一七 数字の魔術-二プラス二が五になるふしぎな話- / p218
  • 一八 現代社会の七つのふしぎ(一)-三つの神器にひざまづく現代人- / p229
  • 一九 現代社会の七つのふしぎ(二)-有難くない自由・平等のおしきせ時代- / p240
  • 二〇 社会の見かた-現代の生活者としての条件- / p250
  • 終講 まとめのことば / p265

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本経済の見かた
著作者等 長洲 一二
書名ヨミ ニホン ケイザイ ノ ミカタ
書名別名 Nihon keizai no mikata
シリーズ名 現代教養文庫
出版元 社会思想社
刊行年月 1963
ページ数 280p
大きさ 16cm
NCID BN10239211
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64000070
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想