新しい日本観・世界観に向かって : 日本における言語と文化の多様性

ジョン・C.マーハ, 本名信行 編著

[目次]

  • アイヌ-言語とその人々
  • 大阪におけるコリアン文化の復活
  • 第1章 消えゆく言葉-環境言語学に向けて
  • 第2章 多言語生活の実態-グアテマラ、イタリア、フィンランドの例から
  • 第3章 オーストラリアと日本における文化の多様性
  • 第4章 日本の手話-新しい展開を求めて
  • 第5章 帰国生と移民の言語-多言語社会の言語教育の観点から
  • 第6章 「死語」という神話-アイヌ語のルネサンス
  • 第7章 女性というカテゴリー-日本の家族、社会とセクシュアリティーについて
  • 第8章 聴覚障害者と聴者のコミュニケーションを深めるために
  • 第9章 日本におけるコリアン維持状況
  • 第10章 朝鮮総聯の朝鮮語教育-コミュニティー再生産のテクノロジー
  • 第11章 「多様性」を阻むもの-日本社会の同化・異化作用
  • 第12章 今日の二言語併用の定義と展望
  • 第13章 異質性について-少数派の人生打開と適応の道(日系アメリカ人の体験から学ぶ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい日本観・世界観に向かって : 日本における言語と文化の多様性
著作者等 Maher, John C.
Maher, John Christopher
本名 信行
マーハ ジョン・C.
書名ヨミ アタラシイ ニホンカン セカイカン ニ ムカッテ
書名別名 Atarashii nihonkan sekaikan ni mukatte
出版元 国際書院
刊行年月 1994.2
ページ数 273p
大きさ 21cm
ISBN 4906319416
NCID BN10232427
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94026613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想