歌舞伎・浄瑠璃

諏訪春雄 編

[目次]

  • 劇場を読む
  • 芸能の場
  • 彦作座と村山座
  • 元禄期の「芝居小屋」
  • 初期かぶき狂言「鐘引き」考
  • さかさまの幽霊
  • 荒事と金平浄るりの人形芸
  • 視覚の構造
  • 初代市川団十郎における家の確立
  • 初世中村七三郎の出自
  • 「都風流大踊」考
  • 和事の変化
  • 七変化と変化物
  • 四谷怪談・似顔象嵌の合巻
  • 屋敷方における歌舞伎上演をめぐって
  • 元禄後-享保期大坂における芝居観客層について
  • 禁忌の世界
  • 浄瑠璃太夫受領に関する一考察
  • 浄瑠璃における大序
  • 浄瑠璃の芸と風
  • 元禄期淡路操芝居の地方興行
  • 「やつし」の浄瑠璃化
  • 「妹背山婦女庭訓」成立と展開
  • 方法としての戯曲

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歌舞伎・浄瑠璃
著作者等 日本文学研究大成刊行会
諏訪 春雄
書名ヨミ カブキ ジョウルリ
シリーズ名 日本文学研究大成
出版元 国書刊行会
刊行年月 1993.12
ページ数 427p
大きさ 22cm
ISBN 4336030863
NCID BN10227551
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95013149
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想