秘めごとの文化史

ハンス・ペーター・デュル [著] ; 藤代幸一, 津山拓也 訳

<文明化>は<はじらい>を生み出すか?自然民族からいわゆる<文明化>社会まで、ヒッポクラテスからポルノまでを検証して<文明化の理論>に挑む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 これまでの批判に対する回答-<理論的な>異議
  • 1 <男性助産法>ならびに女性の医学研究に対する論争
  • 2 産院と膣鏡の使用
  • 3 18・19世紀における婦人科検診
  • 4 バロック時代の医師と女性の恥じらい
  • 5 中世の医師と女性の陰部
  • 6 女体の観察
  • 7 古代、アラビア人、その他の民族における助産と<内診>
  • 8 出産と妊娠の秘密性
  • 9 20世紀の婦人科学と<情動の基準>
  • 10 異文化社会における女性の陰部の恥じらい
  • 11 座位の女性の礼儀作法
  • 12 陰唇を閉じる
  • 13 <新キュテーラ島>、あるいはタヒチ島の女性の破廉恥ぶり
  • 14 醜い陰門
  • 15 美しき陰門
  • 16 肉体に対する羞恥の<理論>
  • 付録 これまでの批判に対する回答-<経験論的な>異議

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 秘めごとの文化史
著作者等 Duerr, Hans Peter
津山 拓也
藤代 幸一
デュル ハンス・ペーター
書名ヨミ ヒメゴト ノ ブンカシ
書名別名 Intimität

文明化の過程の神話2

Himegoto no bunkashi
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 418
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1994.2
ページ数 574, 77p
大きさ 20cm
ISBN 4588004182
NCID BN10226672
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94033524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想