基督教史

石原謙 著

[目次]

  • 目次
  • 序 / p1
  • 第一章 原始基督敎 / p9
  • 一 序說、『新約聖書』及び原始基督敎文學 / p9
  • 二 ユダヤ敎の遺產と基督敎に於ける其完成 / p21
  • 三 福音と其信仰 / p35
  • 神國の福音 / p35
  • キリストの福音 / p44
  • 四 神學思想 / p50
  • 認識としての「グノーシス」 / p52
  • キリスト觀 / p64
  • 五 「新しきイスラエル」の思想と敎會槪念の起源 / p72
  • 第二章 カトリック敎會の成立 / p88
  • 一 敎會成立時代に於ける基督敎的意識(附、初代敎會敎父) / p88
  • 二 異端的運動(「グノーシス」主義、マルキオン及びモンターヌス派) / p100
  • 三 正統的信仰の規準と「古カトリック敎會」 / p110
  • 四 初代の神學と敎義的論爭 / p122
  • 五 基督敎とローマ帝國 / p134
  • 六 東西兩敎會の分離 / p142
  • 第三章 中世カトリック敎會 / p150
  • 一 中世基督敎の槪觀 / p150
  • 二 アウグスティヌス及びグレゴリウス第一世 / p157
  • 三 カトリック敎會の槪念とローマ法皇權の發達 / p168
  • 四 修道院生活 / p182
  • 五 新しき敎團の理想 / p197
  • 六 敎會法 / p207
  • 七 カトリック神學 / p215
  • 第四章 近世基督敎 / p235
  • 一 獨逸に於けるルターの宗敎改革運動 / p235
  • 二 ツヴィングリ及びカルヴィンと改革派敎會 / p240
  • 三 英國國敎會の成立及びカトリック主義の反對改革 / p249
  • 四 宗敎改革の根本思想及びプロテスタント主義の發展 / p253
  • 第五章 現代の基督敎 / p264
  • 一 第十九世紀に於ける敎會の動向 / p264
  • 二 第二十世紀、敎會合同運動と世界敎會の理想 / p288
  • 三 東洋傳道、中國及び日本の基督敎 / p301
  • 年表 / p317
  • 人名索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 基督教史
著作者等 石原 謙
書名ヨミ キリストキョウシ
シリーズ名 岩波全書 ; 第32
出版元 岩波書店
刊行年月 1951
版表示 訂補
ページ数 330p
大きさ 18cm
NCID BA71435696
BN05579436
BN10199398
BN10225727
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51005843
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想