『パンチ』素描集 : 19世紀のロンドン

松村昌家 編

1841年に創刊、1992年まで刊行をつづけた諷刺週刊誌『パンチ』は、イギリスのユーモアの典型として広く愛読されてきた。本書には創刊から30年間の『パンチ』から、ロンドン万博、テムズ川の汚染等に関する諷刺画を収録、激動の時代相をつたえる。図版104枚。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 飢餓の1840年代
  • 2 鉄道マニアとバブル
  • 3 ロンドン万国博覧会と水晶宮
  • 4 繁栄の裏側-病めるロンドン
  • 5 テムズ川汚染-飲み水の危機
  • 6 子どもの情景
  • 7 女性解放への道-ブルーマー旋風
  • 8 ファッションの季節-クリノリン・スタイル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『パンチ』素描集 : 19世紀のロンドン
著作者等 松村 昌家
書名ヨミ パンチ ソビョウシュウ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1994.1
ページ数 262p
大きさ 15cm
ISBN 4003356314
NCID BN10216566
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94028858
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想