マルクス経済学を見直す

大木啓次 著

[目次]

  • マルクス・レーニン主義の破産(マルクスの唯物史観と資本主義崩壊論
  • レーニンの資本主義崩壊論と社会主義革命
  • レーニンとプロレタリアートの独裁
  • プロレタリアートの独裁を支える民主集中制
  • ソ連社会主義とその崩壊
  • レーニンの共産主義社会建設)
  • マルクスの労働価値説を見直す(労働生産物の商品形態
  • 交換価値の面からの商品分析
  • 商品体の使用価値の捨象
  • 労働生産物の使用価値の捨象)
  • ベーム‐バベルクのマルクス批判によせて
  • マルクスの剰余価値説を見直す(労働力商品化についてのマルクスの説明
  • 労働力は商品化しない
  • 労働力の価値はありえない
  • 労働は商品になる
  • 労働者は労働を売りわたす
  • マルクスによる価値増殖の論証
  • 労働価値説および剰余価値説の破綻)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マルクス経済学を見直す
著作者等 大木 啓次
書名ヨミ マルクス ケイザイガク オ ミナオス
書名別名 Marukusu keizaigaku o minaosu
出版元 平原社
刊行年月 1994.1
ページ数 197p
大きさ 19cm
ISBN 4938391074
NCID BN10214979
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94023299
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想