ありのままのイスラエル

栗谷川福子 著

「ヘブライ語が学びたい」の一念、33歳で単身イスラエルの地に飛び込んだ学者が、以来18年間、現代史が熱く注視するこの国のありのままの姿を、みずみずしく呼吸表現する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 初めてのイスラエル
  • 第1章 異文化とつきあう(言語と表現
  • 公共サーヴィス
  • 盗難・インフレ・ストライキ
  • 食文化と嗜好)
  • 第2章 国際性に学ぶ(国際社会
  • 開放的な大学
  • イスラエル人気質)
  • 第3章 民族と宗教を考える(宗教と習慣
  • 宿願と現実
  • 政治の下で生きる庶民)
  • 第4章 新しい選択を見つめる(リベラルな生き方
  • 歴史の傷跡
  • 民族や宗教を超えて)
  • エピローグ これからのイスラエル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ありのままのイスラエル
著作者等 栗谷川 福子
書名ヨミ アリノママ ノ イスラエル
書名別名 Arinomama no isuraeru
出版元 柏書房
刊行年月 1993.12
ページ数 285p
大きさ 20cm
ISBN 4760110275
NCID BN10206766
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94017458
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想