胎児は学ぶ

W.フォン・ラフラー=エンゲル 著 ; 本名信行, 加藤三保子 編訳

"胎内での学び"は本当に可能か?まだ生まれない生命をめぐる世界各地の民話・伝承は何を語っていたのか。広範な文献調査・インタビューをもとに言語学者が試みた生命と学習についての考察。胎児と胎教についての多面的で興味深い報告でもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 医学が証明する胎児の生態
  • 第2章 胎児に関する世界の民間伝承
  • 第3章 妊娠をうながす慣習
  • 第4章 民間伝承にみる胎児の性別判断法
  • 第5章 胎児の人格-葬儀にみる
  • 第6章 胎児の言語発達-誕生前の反応伝達から正規の言語へ
  • 第7章 胎児の文化適応
  • 第8章 胎児のパーソナリティー
  • 結論 母親にできることは何か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 胎児は学ぶ
著作者等 Von Raffler-Engel, Walburga
加藤 三保子
本名 信行
Raffler Engel Walburga von
ラフラー・エンゲル W.フォン
書名ヨミ タイジ ワ マナブ
書名別名 Taiji wa manabu
出版元 大修館書店
刊行年月 1993.11
ページ数 204p
大きさ 20cm
ISBN 4469211826
NCID BN10158120
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94016272
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想