江戸時代の神奈川 : 古絵図でみる風景

神奈川近世史研究会 編

相模国の全域と武蔵国の三郡から成り立つ現在の神奈川県域には、近世のさまざまな絵図が残されている。本書は、絵巻や浮世絵などの関連する絵画資料をも多数収録した、"絵図をとおして見る神奈川の近世史"である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 国・郡・村の景観
  • 2 街道の風景
  • 3 寺社信仰と名所遊覧
  • 4 幕末の様相

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸時代の神奈川 : 古絵図でみる風景
著作者等 神奈川近世史研究会
書名ヨミ エド ジダイ ノ カナガワ
書名別名 Edo jidai no kanagawa
出版元 有隣堂
刊行年月 1994.1
ページ数 108p
大きさ 30cm
ISBN 4896601173
NCID BN10145730
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94023182
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想