初等代数学

硲文夫 著

本書は、ガウスの「合同」の概念を学ぶことから始めて、整数論の基本的な事項に慣れ親しめるように書かれており、さらに有限体の構成法を取り上げ、その応用例としてフィボナッチ数列を探訪していく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 合同式
  • 第2章 最大公約数と互除法
  • 第3章 有限環Zn
  • 第4章 1次不定方程式
  • 第5章 1次合同式
  • 第6章 素数
  • 第7章 フェルマーの定理
  • 第8章 多項式
  • 第9章 方程式
  • 第10章 原始根
  • 第11章 指数
  • 第12章 2項方程式
  • 第13章 有限体Fp2(pが奇素数の場合)
  • 第14章 有限体F2n
  • 第15章 フィボナッチ数列

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 初等代数学
著作者等 硲 文夫
書名ヨミ ショトウ ダイスウガク
書名別名 Shoto daisugaku
シリーズ名 新数学入門シリーズ 1
出版元 森北
刊行年月 1993.11
ページ数 147p
大きさ 22cm
ISBN 4627035101
NCID BN10123727
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94011977
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想