スラヴの真空

沼野充義 著

東欧・ロシア(=旧ソ連)の80年代から90年代への文化ベクトルを解読。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • こんなにも世界は多様なんだ
  • ロシア語は乱れているか-ソ連解体とロシア語のゆくえ
  • ラトヴィア語を話す犬-ソ連邦崩壊後の民族対立
  • 誤植の悲喜劇-忠実な党員が一転して反革命分子になる理由
  • 漫画の後では手を洗え!-「人は誰でも、それなりに狂っている」
  • ポーランドから見たペレストロイカ-複雑な対ソ感情
  • 魚汁から水族館へ-ポスト全体主義のメランコリー
  • 存在しない天才的な贋作者-『イーゴリ軍記』をめぐる論争
  • イワン雷帝(の手紙)は実在したか?-キーナン教授の挑戦〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スラヴの真空
著作者等 沼野 充義
書名ヨミ スラヴ ノ シンクウ
書名別名 Suravu no shinku
シリーズ名 読書の冒険シリーズ 4
出版元 自由国民社
刊行年月 1993.10
ページ数 341p
大きさ 20cm
ISBN 442667400X
NCID BN10120773
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94008779
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想