江戸の旅と文学

板坂耀子 著

花見や温泉などの娯楽の旅で、あるいは蝦夷地や流刑の島で、江戸時代の人々は何を思い何を書き残したか…。江戸の旅情と風景。

「BOOKデータベース」より

博士論文;博士論文

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 序章 「江戸」を旅する
  • 1 遊楽を求めて(花の紀行
  • 入湯記考
  • 旅と笑い)
  • 2 旅する人々(貝原益軒と紀行文
  • 玉葛の跡-本居宣長『菅笠日記』を読む
  • 女性と旅)
  • 3 はるかなる土地へ(山の紀行
  • 島の生活
  • 蝦夷紀行概見
  • 仙郷への旅-橘南谿『東西遊記』を読む)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 【目次】
  • 【序章】-「江戸」を旅する / p5
  • 【I】遊楽を求めて
  • 【第一章】-花の紀行 / p33
  • 【第二章】-入場紀考 / p59
  • 【第三章】-旅と笑い / p77
  • 【II】旅する人々
  • 【第四章】-貝原益軒と紀行文 / p105
  • 【第五章】-玉葛の跡-本居宣長『菅笠日記』を読む- / p128
  • 【第六章】-女性と旅 / p151
  • 【III】はるかなる土地へ
  • 【第七章】-山の紀行 / p177
  • 【第八章】-島の生活 / p199
  • 【第九章】-蝦夷紀行概見 / p242
  • 【第十章】-仙郷への旅-橘南谿『東西遊記』を読む- / p277
  • あとがき-夜のどさどさ- / p301
  • 索引 / p317
  • 初出一覧 / p318

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 江戸の旅と文学
著作者等 板坂 耀子
書名ヨミ エド ノ タビ ト ブンガク
出版元 ぺりかん社
刊行年月 1993.12
ページ数 317p
大きさ 20cm
ISBN 483150615X
NCID BN10108257
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94051099
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想