粒子設計と製剤技術

川島嘉明 編

粉体工学会・製剤と粒子設計シンポジウム開催10周年を記念して、これまでファームテクジャパンに掲載してきたいくつかの報文に加え、新規原稿を書きおこして出版する。粉体の凝集性、乾燥技術、コーティングなどの粒子設計を13テーマ。漢方エキス製剤、マスキング、各種造粒技術などの製剤技術を18テーマ収録した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 粒子設計(粉体の粒子設計と付着凝集性
  • 粒子設計のための乾燥技術
  • 薬物放出制御システムの構築と製剤プロセスの自動化をめざした薬剤粉末の設計法の開発 ほか)
  • 製剤技術(消費電力測定に基づく高速撹拌型造粒機の造粒過程および終点決定
  • 新流動層造粒コーティング法による粒子コーティング
  • 遠心転動造粒装置を用いた粉末被覆造粒のスケールファクターの解析 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 粒子設計と製剤技術
著作者等 川島 嘉明
書名ヨミ リュウシ セッケイ ト セイザイ ギジュツ
書名別名 Ryushi sekkei to seizai gijutsu
出版元 薬業時報社
刊行年月 1993.10
ページ数 232p
大きさ 29cm
ISBN 4840719926
NCID BN10104868
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94029250
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想