あたらしい歴史教育  第3巻 (歴史意識はどうつくられてきたか)

歴史教育者協議会 編

歴史をみる目はどうすれば育てていけるのだろうか?近・現代史における歴史意識の形成過程を多彩な執筆陣が多角的に追究する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 現代日本人の世界観
  • 1 近代日本と歴史意識の形成(夜明け前の闇を切り開いた思想
  • 「万国史」から日本史へ
  • 尊王愛国から忠君愛国へ
  • 中等学校での外国史教育の内容
  • 戦前の雑誌・文庫はどのような少国民を育てたか
  • 侵略主義を批判した思想)
  • 2 戦後日本と歴史意識の諸相(教科書のどこに墨をぬったか
  • 日本の戦争責任の追及のされ方
  • 教科書に描かれたアジア・ヨーロッパ
  • 日本人はアメリカ合衆国をどうみてきたか
  • テレビ40年と日本人の意識形成
  • 戦後の国民の戦争認識と教科書裁判)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あたらしい歴史教育
著作者等 歴史教育者協議会
書名ヨミ アタラシイ レキシ キョウイク
書名別名 歴史意識はどうつくられてきたか
巻冊次 第3巻 (歴史意識はどうつくられてきたか)
出版元 大月書店
刊行年月 1993.12
ページ数 308p
大きさ 20cm
ISBN 4272501739
NCID BN10087747
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94011942
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想