ヒルファディング『金融資本論』研究  2 (金融資本と独占の理論)

中田常男 著

[目次]

  • 序章 金融資本と独占形成の理論的前提-『金融資本論』における「競争と信用」の理論
  • 第1篇 金融資本と自由競争の制限・独占-『金融資本論』第三篇「金融資本と自由競争の制限」を中心として(産業的独占の形成
  • ヒルファディングの独占形成論批判説の検討
  • 銀行連合・独占の形成と資本の金融資本への転化
  • 金融資本概念批判説の検討)
  • 第2篇 独占的価格・利潤体系と資本の二重構造(独占的結合の市場支配・価格支配メカニズム
  • 独占的価格の形成
  • 独占的価格と「超過」利潤
  • 独占的価格支配と再生産メカニズム)
  • 第3篇 金融資本の蓄積様式に関する覚書(独占的結合と創業者利得
  • 金融資本と創業者利得・金融利得
  • 金融資本の支配と再生産)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒルファディング『金融資本論』研究
著作者等 中田 常男
書名ヨミ ヒルファディング キンユウ シホンロン ケンキュウ
書名別名 金融資本と独占の理論
巻冊次 2 (金融資本と独占の理論)
出版元 未来社
刊行年月 1993.11
ページ数 581, 6p
大きさ 22cm
ISBN 4624321472
NCID BN10087000
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94016065
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想