ジェンダーと権力

ロバート・W.コンネル 著 ; 森重雄 [ほか]訳

フェミニズム・精神分析学・性役割理論・社会生物学など多岐にわたるジェンダー論の総括であると同時に、男女の不平等解消へむけて連帯の構築可能性をさぐる意欲的試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 はじめに-事例にひそむ事実
  • 第1部 ジェンダーの理論化(ジェンダー理論の起源
  • 理論枠組の現在
  • 身体と日常社会行動)
  • 第2部 ジェンダー関係の構造(主要構造-労働・権力・カセクシス
  • ジェンダー体制とジェンダー秩序
  • 歴史的可変性)
  • 第3部 女らしさ・男らしさ(性別的性格
  • 日常にひそむ秘密-ジェンダー形成と精神分析学
  • 日常行動としてのパーソナリティ)
  • 第4部 性の政治学(性別イデオロギー
  • 日常政治行動
  • 現在そして未来)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジェンダーと権力
著作者等 Connell, R. W.
Connell, Raewyn
加藤 隆雄
森 重雄
菊地 栄治
越知 康詞
越智 康詞
コンネル ロバート・W.
書名ヨミ ジェンダー ト ケンリョク
書名別名 Gender and power

セクシュアリティの社会学

Jenda to kenryoku
出版元 三交社
刊行年月 1993.12
ページ数 436p
大きさ 22cm
ISBN 4879191175
NCID BN10086959
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94014659
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想