多角形の現代幾何学

小島定吉 著

本書の内容は、群論、関数論、多様体論、初等整数論、双曲幾何学、等質空間、変換群などのごく初歩を知っていれば詳細も十分に理解し得るという意味で初等的である。そこで本書は、第3章までで基礎的な事柄の最小限の解説をあたえ、第4章で鏡映変換群の不連続性に関するPoincar'eの定理、第5章でThurstonによる多角形の形の解析、第6章でYamashitaによる星の形の記述をていねいに紹介するという構成にした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 準備
  • 第2章 幾何学
  • 第3章 定曲率幾何学
  • 第4章 鏡映変換群
  • 第5章 等角多角形の形
  • 第6章 星の形

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 多角形の現代幾何学
著作者等 小島 定吉
書名ヨミ タカクケイ ノ ゲンダイ キカガク
シリーズ名 数理情報科学シリーズ 1
出版元 牧野書店
刊行年月 1993.11
ページ数 166p
大きさ 21cm
ISBN 4795200904
NCID BN10082197
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94009537
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想