高良留美子の思想世界 : 自選評論集  6 (見えてくる女の水平線)

高良留美子 著

地球環境の危機と人類の運命、女性とアジアの解放、子供の未来、すべての矛盾を通底する視野に、見えてくる水平線。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 見えてくる女の水平線
  • 2 母性の解放
  • 3 家族はどこへ行くか
  • 4 女性の歴史と神話
  • 5 女性思想家を読む
  • 6 女の本

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高良留美子の思想世界 : 自選評論集
著作者等 高良 留美子
書名ヨミ コウラ ルミコ ノ シソウ セカイ
書名別名 見えてくる女の水平線

Kora rumiko no shiso sekai
巻冊次 6 (見えてくる女の水平線)
出版元 御茶の水書房
刊行年月 1993.11
ページ数 364p
大きさ 21cm
ISBN 4275014855
NCID BN10061550
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94018226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想