金日成体制の形成と危機

高峻石 著

[目次]

  • 第1章 満州における抗日パルチザン時代
  • 第2章 朝鮮の解放と米ソ両軍の占領下で
  • 第3章 人民民主主義独裁の北朝鮮人民政権
  • 第4章 朝鮮半島に二つの分断政権
  • 第5章 朝鮮労働党結成への過程とヘゲモニー問題
  • 第6章 朝鮮戦争と熾烈な権力闘争
  • 第7章 血の粛清による金日成体制の確立
  • 第8章 南朝鮮革命戦略と四大軍事路線および核開発
  • 第9章 社会主義経済建設の破綻
  • 第10章 自主独立路線と「主体思想」
  • 第11章 北朝鮮の統一政策と南北対談の軌跡
  • 第12章 権力世襲による金正日体制
  • 第13章 統一への模索と核査察問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金日成体制の形成と危機
著作者等 高 峻石
Ko Junsoku
書名ヨミ キム イルソン タイセイ ノ ケイセイ ト キキ
出版元 社会評論社
刊行年月 1993.11
ページ数 332p
大きさ 22cm
ISBN 4784502505
NCID BN10059865
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94011787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想