二十世紀を超えて

宇沢弘文 著

本書は資本主義と社会主義の区別を越える新しい「制度主義」を提唱し、人間性回復に向けて新しい農的世界を構想する。水俣病や成田空港問題に象徴される日本社会の矛盾とその解決を追跡しつつ、持続可能な発展をどう追求するか、真摯に模索する警世の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 世紀末に立って
  • 2 経済学の危機
  • 3 不均衡の時代
  • 4 二十世紀の都市
  • 5 新しい都市を求めて
  • 6 国家の脅威
  • 7 資本主義と社会主義
  • 8 教育と社会体制
  • 9 成田空港問題
  • 10 三里塚農社の構想-日本における農の営みの再生を求めて
  • 11 地球温暖化
  • 12 「仮死の土地」に地発しを

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 二十世紀を超えて
著作者等 宇沢 弘文
書名ヨミ ニジッセイキ オ コエテ
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.11
ページ数 294p
大きさ 19cm
ISBN 4000017012
NCID BN10058964
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94016062
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想