映画産業

今村金衛 著

[目次]

  • 目次
  • I 映画産業と国民生活 / p1
  • 1 大衆娯楽としての役割 / p1
  • 2 視聴覚教材としての役割 / p10
  • II 映画産業の歴史 / p14
  • 1 映画の起源 / p14
  • 2 映画の企業化 / p18
  • --明治二九年から大正元年まで--
  • 3 開花期から成長の時代へ / p29
  • --大正初期から東宝進出まで--
  • 4 戦時統制から終戦まで / p51
  • --昭和一五年から二〇年八月まで--
  • 5 戦後の復興と発展 / p57
  • III 映画産業の現状 / p60
  • 1 映画産業の規模 / p60
  • 2 日本映画産業を支配する六社 / p70
  • A 松竹株式会社 / p70
  • B 東宝株式会社 / p78
  • C 大映株式会社 / p87
  • D 新東宝株式会社 / p93
  • E 東映株式会社 / p101
  • F 日活株式会社 / p107
  • 3 独立製作・配給業界 / p116
  • A 独立プロダクション / p116
  • B 独立配給業者 / p119
  • 4 ニュース・短篇業界 / p121
  • A ニュース映画業者 / p121
  • B 短篇映画業者 / p123
  • 5 外画輸入・配給業界 / p125
  • A 外人系輸入・配給業者 / p125
  • B 邦人系輸入・配給業者 / p129
  • 6 機械・資材業界 / p135
  • A 映写機 / p135
  • B フィルム / p140
  • 7 テレビとの関連 / p143
  • IV 映画市場の変遷 / p147
  • 1 戦前と戦後の市場変遷 / p147
  • 2 ブロック・ブッキング / p160
  • 3 大衆の嗜好の変化と観客層の拡大 / p163
  • 4 海外市場の開拓 / p169
  • V 映画産業の動態 / p176
  • 1 映画技術の発達 / p176
  • 2 商品としての映画スタア / p181
  • 3 芸術性と商業性 / p187
  • 4 映画界の労働運動 / p190
  • VI 映画産業の合理化と将来の展望 / p194
  • 1 映画産業の格上げ / p194
  • 2 テレビ対策と市場調整 / p200
  • 3 企業の体質改善と再編成 / p204
  • あとがき / p214
  • 参考文献 / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 映画産業
著作者等 今村 金衛
書名ヨミ エイガ サンギョウ
書名別名 Eiga sangyo
シリーズ名 <日本の産業>シリーズ ; 第12
出版元 有斐閣
刊行年月 1960
ページ数 216p 図版
大きさ 18cm
NCID BN10051014
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61000757
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想