ルーシーの子供たち : 謎の初期人類、ホモ・ハビリスの発見

ドナルド・ジョハンスン, ジェイムズ・シュリーヴ 著 ; 堀内静子 訳

奇跡的に発掘された200万年前の人骨化石は、古人類学の常識をくつがえすものだった。人類進化のブラックホールに挑む、知的興奮の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 アフリカへ(冷たい反応
  • 人類の過去)
  • 2 オルドヴァイへの道(回顧
  • 決裂)
  • 3 アウストラロピテクス・ボイセイか、ホモ・ハビリスか(人類化石熱
  • ディクディクの日
  • 原始の驚異)
  • 4 人間になる(FLKで何が起こったか
  • ルーシーの子供たち)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルーシーの子供たち : 謎の初期人類、ホモ・ハビリスの発見
著作者等 Johanson, Donald C
Johanson, Donald C.
Shreeve, James
堀内 静子
Johanson Donald
シュリーヴ ジェイムズ
ジョハンスン ドナルド
書名ヨミ ルーシー ノ コドモタチ
書名別名 Lucy's child

Rushi no kodomotachi
出版元 早川書房
刊行年月 1993.11
ページ数 390p
大きさ 20cm
ISBN 4152078170
NCID BN10036032
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94010715
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想