物質の究極

藤岡由夫 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第1章 原子物理學の發展 / 3
  • 1. 緒言 / 3
  • 2. 分子,原子 / 4
  • 3. 陰極線と電子の發見 / 7
  • 4. 陽極線 / 11
  • 5. エックス線及び放射能 / 13
  • 6. 原子模型 / 17
  • 7. 量子論の發展 / 19
  • 第2章 光と粒子 / 25
  • 1. 電磁波としての光 / 25
  • 2. 光量子説 / 28
  • 3. 物質粒子の波動性 / 33
  • 4. 二重性の意義 / 37
  • 第3章 量子力學の概念的説明 / 41
  • 1. 不確定性原理(相補性) / 41
  • 2. 物理法則の意義と相補性 / 50
  • 3. 確率的法則 / 51
  • 4. 古典的記述と量子力學的記述との對應 / 54
  • 5. 定常状態 / 59
  • 6. 定常状態の間の遷移,光の發射及び吸收 / 64
  • 第4章 原子と原子核 / 70
  • 1. 一般原子内の電子軌道 / 70
  • 2. 電子のスピンの影響 / 76
  • 3. パウリの原理と週期律 / 81
  • 4. 可視光線とエックス線 / 89
  • 5. 原子番號と質量數 / 94
  • 6. 中性子と原子核の構成 / 99
  • 第5章 原子核の放射性轉換 / 107
  • 1. 放射能連鎖 / 107
  • 2. アルファ線 / 112
  • 3. ビーター線と中性微子の假説 / 115
  • 4. ガンマ線 / 120
  • 第6章 原子核の人工轉換と新粒子の發見 / 123
  • 1. アルファ線による核の破壞及び刺戟 / 123
  • 2. 中性子の發見 / 126
  • 3. 宇宙線 / 129
  • 4. 陽電子の發見 / 132
  • 5. 高速イオンによる核の轉換,サイクロトン / 138
  • 6. 人工放射能 / 144
  • 7. 核の分裂 / 148
  • 8. 超ウラン元素 / 154
  • 9. 太陽熱の源泉 / 155
  • 10. 中間子 / 157
  • 11. 原子核模型 / 161
  • 12. 物質の究極 素粒子 / 163
  • 索引 / 167

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 物質の究極
著作者等 藤岡 由夫
書名ヨミ ブッシツ ノ キュウキョク
出版元 河出書房
刊行年月 1949
版表示
ページ数 171p
大きさ 19cm
NCID BN03926914
BN10026629
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49007937
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想