軟弱地盤工法

久野悟郎 著

[目次]

  • 目次
  • 1章 軟弱地盤上に構造物を造る場合にどのような危険があるか
  • 1・1 まえがき / p1
  • 1・2 軟弱地盤上に盛土を造った場合 / p3
  • 1・3 軟弱地盤上に剛性構造物を造った場合 / p4
  • 1・4 軟弱地盤対策についての考えかた / p5
  • 2章 軟弱地盤に対する調査の方法
  • 2・1 まえがき / p7
  • 2・2 調査の方針 / p8
  • 2・3 調査の方法 / p12
  • 2・3・1 サウンディング / p12
  • 2・3・2 ボーリングおよびサンプリング / p19
  • 2・3・3 採取した試料に対する上質試験 / p24
  • 2・3・4 土質調査の適用例 / p33
  • 3章 軟弱地盤における構造物の安定の検討
  • 3・1 まえがき / p43
  • 3・2 圧密およびセン断についての基本的な事項 / p43
  • 3・2・1 圧密についての理論 / p43
  • 3・2・2 粘土のセン断特性について / p53
  • 3・3 圧密沈下量およびそれに要する時間の推定 / p59
  • 3・3・1 圧密沈下量の計算 / p59
  • 3・3・2 圧密に要する時間の計算 / p72
  • 3・4 基礎のスベリ破壊に対する検討 / p75
  • 3・4・1 安定計算の方法 / p75
  • 3・4・2 スベリに対する安全率 / p86
  • 3・5 安定検討の精度 / p89
  • 4章 軟弱地盤対策工法
  • 4・1 まえがき / p92
  • 4・2 軟弱地盤対策工法の分類 / p93
  • 4・3 除去工法 / p94
  • 4・3・1 工法の原理および設計 / p94
  • 4・3・2 施工法 / p96
  • 4・4 押え盛土工法 / p98
  • 4・4・1 工法の原理および設計 / p98
  • 4・4・2 施工法 / p99
  • 4・5 緩速施工法 / p100
  • 4・5・1 工法の原理および設計 / p100
  • 4・5・2 施工法 / p101
  • 4・6 載荷工法 / p101
  • 4・6・1 工法の原理および設計 / p101
  • 4・6・2 施工法 / p103
  • 4・7 サンド・ドレーン工法 / p103
  • 4・7・1 工法の原理 / p103
  • 4・7・2 設計の方法 / p109
  • 4・7・3 施工法 / p110
  • 4・8 サンドコンパクション・パイル工法 / p117
  • 4・8・1 工法の原理 / p117
  • 4・8・2 設計上の考えかた / p118
  • 4・8・3 施工法 / p118
  • 4・9 その他の特殊工法 / p121
  • 4・9・1 電気的固結工法 / p121
  • 4・9・2 構造物の軽量化を図る工法 / p124
  • 4・10 各種軟弱地盤工法の構造物別の適用 / p124
  • 5章 設計計算例
  • 5・1 まえがき / p127
  • 5・2 軟弱地盤上に構築する盛土の仮定条件 / p127
  • 5・3 基礎のスベリ破壊に対する安定検討 / p128
  • 5・4 基礎の圧密沈下に対する検討 / p140

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 軟弱地盤工法
著作者等 久野 悟郎
書名ヨミ ナンジャク ジバン コウホウ
書名別名 Nanjaku jiban koho
シリーズ名 土木ライブラリー ; 11
出版元 山海堂
刊行年月 1962
ページ数 153p
大きさ 19cm
NCID BN10023176
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63002368
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想