ODA(政府開発援助)1兆2千億円のゆくえ : 日本の国際貢献のあり方を問う

草野厚 著

世界最大の援助国・日本。これからの国際貢献のあり方を示す。政府開発援助1兆2000億円は、どんな仕組みで海外で使われるのか?タイ、バングラデシュの現場視察を通して開発援助の問題点、今後の課題を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • PKOだけが国際貢献か
  • 日本型ODAの試み
  • 現場視察(タイ編
  • バングラデシュ編)
  • 手作りのODA
  • マスメディアと有識者の反応
  • ODAの新方向
  • よりよきODAの実現のために
  • 付録 政府開発援助大綱

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ODA(政府開発援助)1兆2千億円のゆくえ : 日本の国際貢献のあり方を問う
著作者等 草野 厚
書名ヨミ オーディーエイ セイフ カイハツ エンジョ イッチョウ ニセンオクエン ノ ユクエ
書名別名 Odiei seifu kaihatsu enjo iccho nisen'okuen no yukue
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1993.12
ページ数 200p
大きさ 20cm
ISBN 449244159X
NCID BN10022661
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94014618
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想