南アジア・中東の国際関係

浦野起央 著

[目次]

  • 第1章 インド洋問題と南アジアの国際関係(インドの安全保障パーセプション
  • インド洋をめぐるヘゲモニー抗争と沿岸国・後背国の安全観
  • 南アジアの地域協力)
  • 第2章 アラブ・中東世界の国際関係-その制約、自立、選択(視点-グローバル・システム下のアラブ外交
  • アラブの政策決定要因
  • アラブの政策決定における制約要因
  • アラブの国家形成と統一の枠組み
  • 国際環境の変容とアラブの国際関係)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南アジア・中東の国際関係
著作者等 浦野 起央
書名ヨミ ミナミアジア チュウトウ ノ コクサイ カンケイ
書名別名 Minamiajia chuto no kokusai kankei
シリーズ名 浦野起央著作集 6
出版元 南窓社
刊行年月 1993.10
ページ数 252, 5p
大きさ 22cm
ISBN 4816501185
NCID BN10019747
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94011803
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想