学校教育とコンピュータ

赤堀侃司 著

情報教育の必要性が叫ばれ、次々に小・中学校に導入されたコンピュータ。果たして、CAI教育で目指したものは、成績アップのための効率的な授業か、それとも自己学習能力を高める教育か。本書は、コンピュータとは何か、学ぶとは何かを改めて捉え直しながら、解説指導型ソフト、疑似体験ソフト、マルチメディア利用等の事例を検討していく。そして、人間的なふれ合いが求められる授業で、パソコンと向き合う子供の姿から、コンピュータを利用した教育がより深まり、根づいていくための方向を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 コンピュータのある授業
  • 第2章 教育とコンピュータの出合い
  • 第3章 コンピュータで教える
  • 第4章 コンピュータで学ぶ
  • 第5章 コンピュータで表現する
  • 第6章 コンピュータを道具として利用する
  • 第7章 情報教育がめざすもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校教育とコンピュータ
著作者等 赤堀 侃司
書名ヨミ ガッコウ キョウイク ト コンピュータ
シリーズ名 NHKブックス 679
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1993.11
ページ数 219p
大きさ 19cm
ISBN 4140016795
NCID BN10004375
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94021894
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想