歴史学へのいざない

斉藤孝 著

歴史は、過去との対話によって現在を見出すよすがであり、また過去は現在の問いのなかから再発見されるという生きた知的営みである。国際政治の専門家であり、歴史学者でもある著者は、世界史の文字どおりの激動のなかにあって、歴史学を再考する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 歴史学のいろいろ-歴史学の諸相
  • 第2章 「歴史家は危険人物だ」-制度としての歴史学
  • 第3章 歴史から学ぶもの-教訓としての歴史学
  • 第4章 「小さな灰色の脳細胞」-史料批判としての歴史学
  • 第5章 縮尺とデザイン-地図としての歴史学
  • 第6章 「歴史其侭」の物語-芸術としての歴史学
  • 第7章 開祖とエピゴーネン-照明としての歴史学
  • 第8章 暗黒に挑む-職業としての歴史学
  • 補遺 私の歴史観-編集部の質問に答えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史学へのいざない
著作者等 斉藤 孝
書名ヨミ レキシガク エノ イザナイ
書名別名 Rekishigaku eno izanai
出版元 新曜社
刊行年月 1993.11
ページ数 174p
大きさ 20cm
ISBN 4788504715
NCID BN0999796X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94014422
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想