ウォルシュ解析

遠藤靖 著

ウォルシュ解析は、2値関数系であるウォルシュ関数系によるフーリエ解析の一分野で、ウォルシュ‐フーリエ解析ともよばれるものである。PCM信号等の離散データの解析に最適であり、過渡的・衝撃的現象や脳波等の解析にも応用されている。本書は、このデジタル時代にふさわしいウォルシュ解析の基礎理論を中心に解説したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 Walsh関数
  • 第2章 Walsh‐Fourier級数
  • 第3章 総和法とL2‐理論
  • 第4章 一般化Walsh関数
  • 第5章 Walsh‐Fourier変換
  • 第6章 D‐定常確率過程
  • 第7章 Walsh変換とFWT
  • 第8章 データの解析

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウォルシュ解析
著作者等 遠藤 靖
書名ヨミ ウォルシュ カイセキ
シリーズ名 数理科学セミナー
出版元 東京電機大学出版局
刊行年月 1993.11
ページ数 207p
大きさ 22cm
ISBN 4501613408
NCID BN09987762
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94011978
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想