法廷学いろは

和久峻三 著

女性社員にのみ制服を義務づけるのは強要罪か?暴力団の親分は「使用者責任」を負うか?など、四角い頭も丸くなる!?弁護士作家の<法廷学>入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「未成年者を食い物にするな」-ダイヤルQ2電話料金請求取り消し事件
  • 「裏切りの代償」-忘恩行為の責任
  • 夫婦はそれぞれ別個の姓を名乗るのがよいか?-夫婦別姓への提言
  • ダイヤルQ2の一万円ゲームは賭博罪になるか?
  • ダイヤルQ2の料金違法取り立てと恐喝罪
  • 死者に鞭打つなかれ-死者を裁くソ連の法廷
  • ヤクザの抗争は、民法に言う「事業の執行」か-暴力団の親分は「使用者責任」を負うか?
  • 企業ぐるみのセクシュアル・ハラスメントは何罪?
  • 猥褻なダイヤルQ2は、「猥褻物陳列罪」に該当するか
  • オフィス・ラブは懲戒解雇の対象になるか-裁判所のイキな判決〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法廷学いろは
著作者等 和久 峻三
書名ヨミ ホウテイガク イロハ
出版元 中央公論社
刊行年月 1993.9
ページ数 211p
大きさ 19cm
ISBN 4120022404
NCID BN09969603
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94010580
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想