東京湾 : 100年の環境変遷

小倉紀雄 編

本書は東京湾の過去から現在、さらに将来までの約100年間の環境の変遷を湾内の生物の働き、陸域の人間活動を含め総合的に記述したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 東京湾の姿
  • 2 生物とその働き
  • 3 流域と湾内での窒素の動き
  • 4 東京湾をモデルで考える
  • 5 東京湾と瀬戸内海を比較する
  • 東京湾は甦るか 座談会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東京湾 : 100年の環境変遷
著作者等 小倉 紀雄
書名ヨミ トウキョウワン
出版元 恒星社厚生閣
刊行年月 1993.10
ページ数 193p
大きさ 22cm
ISBN 4769907583
NCID BN09957036
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94000892
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想