日本共産党綱領問題文献集  上

政治問題研究会 編

[目次]

  • 目次
  • 一、人民に訴ふ / p7
  • 二、闘争の新しい方針について-新情勢は我々に何を要求しているか- / p8
  • 三、第五回党大会宣言 / p19
  • 四、大会宣言について 野坂参三 / p22
  • 五、戦略・戦術に関して 野坂参三 / p34
  • 六、日本共産党行動綱領 / p42
  • 七、日本共産党改正規約(前文のみ) / p45
  • 八、経済復興九原則に関して / p45
  • 九、国会活動についての報告 野坂参三 / p48
  • 一〇、革命の任務と綱領と戦略 中西 功 / p56
  • 一一、日本の情勢について / p65
  • 一二、党かく乱のデマをうち砕け 日本共産党中央委員会政治局 日本共産党統制委員会 / p70
  • 一三、日本の情勢についてに関する所感 日本共産党中央委員会政治局 / p70
  • 一四、日本人民解放の途 北京「人民日報」社説 / p72
  • 一五、コミンフォルム機関紙の評判に関する決議 日本共産党第十八回拡大中央委員会 / p75
  • 一六、同志野坂について / p76
  • 一七、私の自己批判 野坂参三 / p76
  • 一八、第十八回拡大中委員会の一般報告(抄) 徳田球一 / p84
  • 一九、拡大中央委員会書記長一般報告草案に対する意見 志賀義雄 / p92
  • 二〇、不当な除名処分にたいして私は断乎抗議する 宇田川恵三 / p97
  • 二一、われわれは熱情をもって訴える 東京大学細胞 / p104
  • 二二、たたかいは人民の信頼のもとに-第十八回拡大中央委員会の諸決定を全力をあげて遂行すること- 徳田球一 / p107
  • 二三、民主民族戦線へ-民族独立のために全人民諸君に訴う- 日本共産党中央委員会 / p114
  • 二四、「志賀意見書」について 紺野与次郎 / p121
  • 二五、「当来する革命における日本共産党の基本的任務について」を提出する当って / p129
  • 二六、当来する革命における日本共産党の基本的任務について(草案) / p130
  • 二七、草案にたいする意見 志賀義雄 / p163
  • 二八、テーゼ草案に対する修正意見 神山茂夫 / p183
  • 二九、現在日本の国家権力の性質およびそれにともなう革命の戦略について-第十九回中委総会における討論演説を中心として- 神山茂夫 / p196
  • 三〇、来るべき革命の性格と日本共産党の基本的任務に対する意見 宮本顕治 / p221
  • 三一、テーゼ原案に関する意見書 蔵原惟人 / p236
  • 三二、「テーゼ草案」に対する修正意見 亀山幸三 / p240
  • 三三、「テーゼ草案」に対する意見 袴田里見 / p246
  • 三四、「来るべき革命における日本共産党の任務」についての草案に対する修正意見 春日庄次郎 / p253
  • 三五、「来るべき革命における日本共産党の基本的任務について」に対する意見書 遠坂良一 / p264
  • 三六、「日本共産党の基本的任務について」の意見 松本三益 / p270
  • 三七、「来るべき革命における日本共産党の任務」についての意見書 松本一三 / p271
  • 三八、テーゼ草案に対する意見書 西館仁 / p272
  • 三九、「来るべき革命における日本共産党の基本的な任務について」の批判を出版するにあたって 徳田球一 / p274
  • 四〇、来るべき革命における日本共産党の基本的な任務について(草案) 日本共産党中央委員会宣伝教育部 / p288

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本共産党綱領問題文献集
著作者等 政治問題研究会
書名ヨミ ニホン キョウサントウ コウリョウ モンダイ ブンケンシュウ
シリーズ名 青木文庫
巻冊次
出版元 青木書店
刊行年月 1957
ページ数 333p
大きさ 16cm
NCID BN09955110
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57002765
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想