色彩の認知新論

J.ダビドフ 著 ; 金子隆芳 訳

私たちの生活にはさまざまなレベルの色情報があふれています。本書は世界を認知するなかで、色がどのような役割をはたしているのかまたそのメカニズムは何かという問題を、インプット・モジュール論から展開しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論-色のモジュール論
  • 第2章 モジュールの神経生理学
  • 第3章 色モジュールの神経心理学
  • 第4章 等明度の刺激によるモジュールの研究
  • 第5章 一時表象のモジュール論-モジュールの知覚心理学
  • 第6章 境界と面
  • 第7章 物についての知識
  • 第8章 物ぬきの色
  • 第9章 物の色
  • 第10章 物とその名前
  • 第11章 色のネーミング

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 色彩の認知新論
著作者等 Davidoff, Jules B
金子 隆芳
Davidoff Jules
ダビドフ ジュール
書名ヨミ シキサイ ノ ニンチ シンロン
書名別名 Cognition through color
出版元 マグロウヒル
刊行年月 1993.10
ページ数 221p
大きさ 22cm
ISBN 4895015750
NCID BN09937640
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94011616
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想