正倉院文書研究  13

正倉院文書研究会【編】

[目次]

  • 天平初期における呉桃紙を用いた体系的経典書写
  • 校経における勘出・正書の実態と布施法
  • 正倉院文書にみえる帙
  • 道豊足の人事
  • 写経所における「私書」の書写
  • 正倉院文書から見た「間食」の意味について
  • 尾張名古屋の正倉院文書
  • 岸俊男の正倉院文書研究と皆川完一
  • 「未修古文書目録」と「続々修正倉院古文書目録」の対照表(三)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 正倉院文書研究
著作者等 正倉院文書研究会
書名ヨミ ショウソウインモンジョケンキュウ : 13
巻冊次 13
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2013.11.10
ページ数 248p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-642-08933-3
ISSN 13437291
NCID BN09917304
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想